藤井建設ロゴ

社会基盤整備を通して「地域のくらし・産業をお助けする企業」

企業理念

 我々、藤井建設株式会社は、道路、河川、海岸、水道・下水道施設などの社会基盤整備を通して地域のくらし・産業をお助けし、幸せをもたらし続けたいと考えて行動する企業であり、また、それを理解して動く者の集まりである。

代表者挨拶

 当社は、広島県三原市において、1956年(昭和31年)3月創業の藤井組を前身とし、上記に示すような社会基盤整備事業を主力業務として展開して参りました。
 2018年(平成30年)5月末に、広島県東広島市にあるホウコクホールディングス株式会社の一員となりましたが、今後もこれまでと同様、これらの事業を通して「地域の皆様とともに歩み、人々の暮らしや産業をお助けし、ひいては、幸せをもたらし続ける企業」でありたいと考えております。 

代表取締役 重井 和弥

会社概要

会社情報
社名 藤井建設株式会社
所在地 (本社):〒723-0031
広島県三原市須波1丁目23-8

(工事部事務所):〒723-0032
広島県三原市須波西1丁目5-27
地図(本社)
設立 1964年(昭和39年)9月3日
資本金 3,000万円
代表取締役 重井 和弥
従業員 23名(令和元年7月現在)
事業内容 1.土木建築工事、冷暖房設備、上下水道設備、空気調整、汚水処理設備等の設計、監督、請負
2.産業廃棄物処理業
3.宅地造成業
4.前号に付帯する一切の業務
登録 1.特定建設業許可通知書(広島県知事許可(特-29)第33053号、土木工事業、建築工事業、とび・土工工事業、石工事業、管工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、水道施設工事業、解体工事業)
2.特例浄化槽工事業者(広島県知事(届60) 第407号) 届出事項変更届け出書(特定建設業許可に伴う変更届出)
3.産業廃棄物収集運搬業許可(事業の区分:収集運搬(積替え、保管は含まない。)、産業廃棄物の種類:廃プラスチック、木くず、金属くず及びがれき類(これらのうち廃プリント配線板、鉛蓄電池の電極、鉛製の配管又は板、廃容器梱包、自動車等破砕物、石綿含有産業廃棄物、水銀使用製品産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物であるものを除く。)
4.下水道排水設備指定工事店証(三原市)
5.指定給水装置工事事業者(三原市水道部)

沿革

弊社の歴史

1964年(昭和39年)9月    藤井建設㈱設立 代表取締役に藤井 力が就任
  (前身は1956年(昭和31年)3月創業の藤井組
1993年(平成5年)4月     藤井 啓文が代表取締役に就任
1993年(平成5年)4月     新社屋完成
2016年(平成28年)5月     平成27年度広島県優良施工業者に選定
2016年(平成28年)6月     平成27年度三原市優良施工業者に選定
2017年(平成29年)6月     平成28年度三原市優良施工業者に選定
2018年(平成30年)5月     ホウコクホールディングス株式会社100%出資子会社となる
2018年(平成30年)5月     重井 和弥が代表取締役会長に就任
2018年(平成30年)7月     平成29年度三原市優良施工業者に選定

アクセス

〒723-0031
広島県三原市須波1-23-8
TEL:0848-67-0200
受付:9:00~16:00

採用情報